自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを


イベント

福袋で失敗しない方法やコツは?少しの手間で大きく変わる!

更新日:

毎年福袋を楽しみに買っている人もいると思いますが、「今年の福袋は失敗した・・」という体験談も結構あると思います。

 

「来年こそは失敗したくない!」

 

福袋の中身を失敗しないためには、どんな方法があるのでしょうか?

スポンサーリンク

福袋で失敗しない方法やコツは?少しの手間で大きく変わる!

福袋の画像

洋服はフリーサイズのものを買う

洋服は試着してみないと、着た時のラインがわかりにくい場合があります。

 

その点、フリーサイズの服は、どんな体型の人にでも、だいたい似合うデザインに作られているので、失敗する可能性は低くなります。

 

インナーなども、重ね着で使えるので購入しても無駄になりにくいです。

食材系を選ぶ

野菜の画像

お菓子やコーヒーなどの食材系の福袋は、失敗する確率が低いです。

 

お菓子が好きな人は、だいたいどんなジャンルのお菓子でも食べられるからです(笑)

 

コーヒーなども、銘柄は違っても違いを楽しみながら飲む事ができるので、自分の好きな食べ物の種類から、福袋を選ぶといいと思います。

 

缶詰なども賞味期限が長いので、防災用に福袋で安く買い揃えるのもアリですよ。

 

ただ、フルーツやケーキなどの日持ちがあまりしないものは、食べきれない場合があるので気をつけましょう。

口コミを見る

チェックの画像

毎年、行列ができるお店の福袋は「買ってよかった」と思う人が多い証拠です。

 

どの福袋を買えばいいのか迷ってしまう人は、毎年すぐに売り切れるお店のものを買えば間違いないでしょう。

 

ただ、手に入れるためには、同じく行列に並ぶ事は覚悟して下さいね。

中身がだいたいわかるものを買う

中身を見る画像

福袋と言えば、買って開けるまで中身がわからないのが醍醐味ですよね。

 

でも、「どうしても失敗したくない」という人の場合は、醍醐味はあきらめて中身のわかる福袋を購入してみてはどうでしょうか?

 

最近では、購入しやすいように中身がわかるように販売されている福袋もあるんです。

 

中身の写真が貼られている具体的ものもあれば、カットソー(黒)、フレアワンピース(白)のように、具体的なデザインはわからないけど、種類が記載されているものもあります。

 

中身が全部わかってしまうのはちょっと・・という場合は、後者のタイプの福袋がおすすめです。

 

中身はまったくわからないものよりは、失敗する確率は低くなりますよ。

福袋の失敗しないコツまとめ

毎年、失敗ばかりして、もう福袋は買わなくていい、と思う人もいるかもしれませんね。

 

でも、自分の希望通りの物や、それ以上の物が入っていた時はとってもうれしいものですよ。

 

ぜひ、来年もチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

服やアクセサリーは失敗談が多い

服の画像

・自分の趣味じゃない服やアクセサリーが入っていた。

 

洋服やアクセサリーの福袋を買う時って、自分が好きなブランドやメーカーのものを選んだりしますよね。

 

「ここのなら、どんなものでも気に入るはず」そう期待して買ってみたものの、中身を開けてみてガッカリ・・自分の好みの服じゃない・・。そう落胆する人は結構居るようです。

 

同じブランドの服でも、デザインはすべて違いますから、すべて自分の好みに合うとは限らないのです。

 

そして、基本的に福袋に入っている洋服は、売れ残りの物が多かったりするので、中には奇抜なデザインのものが入っていたりもするんです。

 

アクセサリーの場合も同じ理由ですね。

・サイズが合わなかった

福袋にはS、M、L、などサイズの表示はされていますが、同じMサイズでも洋服によっては小さくて着れなかったり、逆に大きすぎて、着た時のラインがキレイに見えない場合があります。

 

実際に試着してみないと、洋服のラインってなかなかわからないものなので、試着のできない福袋では失敗する確率は大きくなるようです。

 

アクセサリーの場合も、デザインのかわいさと同じくらい、サイズも重要になります。

 

特にイヤリングやピアスなどは、少し大きさが違うだけで、つけた時の印象が全然違うので、デザインやサイズの確認ができない福袋は失敗する可能性が高くなってしまいます。

値段や品数だけで買うと失敗する確率が高い

505オフのセールの画像

「洋服10点で3000円」「アクセサリー8点で2000円」なんて売り文句を見ると「めっちゃお得!」と、つい財布のヒモがゆるくなってしまいがちですが、実際使えるものは1~2点だけで後は全部タンスの肥やし・・なんていう事も結構あるんですよね。

 

質より量を重視する人もいますが、結局使わないんならもったいないですよね。

 

品数と値段だけで福袋を買っている人は、ちょっと視点を変えて、あえて点数の少ないものを選んでみてはどうでしょうか?

福袋の失敗談まとめ

福袋は、中を開けるまでのワクワク感が楽しくて毎年買っているという人も多いと思います。

 

がっがりしないためにも、なるべく失敗する確率の低いアイテムを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

福袋の中身で失敗したら交換会やサイトを上手に活用しよう!

シェアオフィスの画像

ヤフオクやメルカリなどのネットオークション

自分が使わないものは、捨てたりタンスの肥やしにするのではなく、ネットオークションで売るという手もあります。

 

出品は手順さえわかっていればスマホでも簡単にできますし、対面ではないので、自分のペースで進める事ができます。

 

値段も自分でを決めて出品できるので、ちょっとした楽しみもありますよ。

 

早く売りたい場合は、できるだけ低めの値段設定にした方がいいですが、福袋の中身はどれも新品なので、案外あっという間に早く売れたり、自分が思っていたよりも高い値段がつく場合もありますよ。

 

初心者の人は自分の住所が相手にバレるのは嫌だ、という人もいると思いますが、メルカリでは自分の住所が相手にわからないようにできるサービスもあるので、ぜひ利用してみて下さい。

 

梱包や配送に少し手間はかかりますが、ネットオークションは買ったものを無駄にしないかしこい方法ですよ。

 

多くの人が手軽に利用しています。

福袋の交換会

案内する女性の画像

毎年、行列ができる福袋が販売されているお店の近くでは、ところどころに人だかりが見られます。

 

こでは福袋の交換会が行われているんです。

 

交換会では福袋を買った人同士で、自分の気に入らないものや、サイズの合わないものを他の人と交換する事ができます。

 

福袋購入者同士で自発的に始まるものなので、お店によっては行われていない場合もあります。

 

交換会では、その場で相手の品物を直接確認する事ができ、お互い納得すれば交換するだけなので、後々よけいな手間がありません。

 

ただ、数が少なくて自分の好きなものがない場合もありますし、自分が納得していないのに何となく断れなくて交換してしまった・・という人もいるようです。

 

決めるのに時間がかかる人や、押しに弱い人は、オークションの方が合っているかもしれませんね。

 

交換会自体が行われていない場合は、やはりネットオークションです。

福袋で失敗したら交換しようのまとめ

福袋では、高級なブランド品が入っている場合もあるので、そのまま使わないのはもったいです。

 

ぜひ、交換会や、ネットオークションを有効活用して下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 


-イベント

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.