自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

ハロウィン

ハロウィンの簡単手作りラッピングの作り方!動画付き!

更新日:

お店のような本格的なラッピングでお菓子を包むと、高級感が出て見栄えが良いですよね。

 

ちょっと手間をかけるだけで、簡単に手作りする事ができます。

 

今回は、ハロウィンにおすすめの簡単な手作りラッピングの作り方をご紹介致します。

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハロウィンの簡単手作りラッピングの作り方!動画付き!

プレゼントボックスの画像

用意するもの

・画用紙

 

・丸い型(いらなくなったビンの蓋など)

 

・ハサミ

 

・鉛筆

 

・定規

 

・リボン

 

・パンチ

スポンサーリンク

作り方

ちょっとめんどくさいですが、ビンの蓋などの丸い形や、定規などを使って正確に円や線を描くようにして下さい。

 

下書きを丁寧にすると、仕上がりが断然キレイになります。

 

①画用紙を縦に置き、画用紙の上の部分に丸い型を置きます。その丸い円の三分の二まで、円に沿って線を描きます。

 

②円の下の部分に横線を描き、そのすぐ下に正方形を描きます。

 

③正方形が描けたら、その下の部分にも①と同じように丸い円の三分の二までの大きさの円を描きます。

 

④左右の部分に、上と下の円と同じ大きさの四角を描きます。この時点で三分の二の形の円が上下に二つ、四角が左右に二つ、真ん中に正方形が一つできています。

⑤線に沿ってハサミで切っていきます。十字に似た形になります。

 

⑤真ん中の正方形の線に沿って、2つの円形と、2つの四角を内側に折っていきます。

 

⑥円形の部分の端をくっつけて、紙が重なるように手で押さえて、パンチで2㎝ほど間隔を開けて2箇所穴を開けます。

 

⑦四角い部分、丸い部分はそれぞれ内側に湾曲するように、手でクセをつけて紙を曲げます。そして先に四角い紙の上の部分を重ねます。

 

⑧重ねた四角い部分の上に、丸い部分を重ねます。

 

⑨パンチで開けた丸い部分の穴に、リボンを通します。

 

先に片方の紙の二つの穴に通してから、反対側の穴に通して、両方のリボンを引っ張ると口の部分が閉じていきます。

 

⑩口の部分が閉じれたら、リボンをちょうちょ結びにして出来上がりです!

 

左右どこから見てもキレイなラッピングです。

 

そして、画用紙を使っているので、ある程度の強度があります。

 

クッキーやチョコレート、キャンディーなど、いろんなお菓子の詰め合わせをプレゼントしたい時に便利です。

 

画用紙の大きさを変えれば、大きなものをラッピングする事もできますし、シールやマスキングテープなどでデコレーションすれば、さらにかわいく仕上げる事ができます。

まとめ

お店顔負けのかわいいラッピングです。

 

いろんなお菓子をたくさん入れて、みんなに喜んでもらいましょう。

 

関連記事:ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

関連記事:紙コップを使った、手作りハロウィンかぼちゃバックのラッピング紹介!

関連記事:ハロウィンのアイデアラッピング!100均袋での作り方!

 

スポンサーリンク

 

 

 

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

1ポイント=1円で貯まったポイントは
現金や電子マネーに交換出来るよ♪

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ハロウィン

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.