自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

ハロウィン

ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

更新日:

ハロウィンでお菓子を配る時は、かわいくラッピングしてあげたいですよね。

 

市販の普通のお菓子でも、折り紙を使ってラッピングすると、ワンランク上のお菓子になります。

 

今回は、ハロウィンにピッタリの折り紙を使ったラッピングをご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

手のひらサイズのお菓子をラッピングする時

用意するのは自分の好きな模様の折り紙と、マスキングテープ、ハサミです。

 

①折り紙を裏にして、真ん中にお菓子を置きます。

 

②上と下を折ります。上下を折ったら向きを変え、端を2回折ります。反対側も同じように折っていきます。

 

③折った端の上からマスキングテープを貼ります。反対側も同じ様に貼ります。

 

これで出来上がりです。

 

いろんな色の折り紙やマスキングテープを使って、違うものを数種類作ると、見栄えが良くなります。

 

柄のついた色紙を使うと、より見た目が楽しく仕上がります。

スポンサーリンク

折り紙でラッピング紙袋を作るやり方

①折り紙の色がついている方を表にして、半分に折ります。

 

一回元に戻して、反対側も半分に折って折り目をつけます。

 

②今度は色のついていない方を上にして、三角に折ります。

 

一回元に戻して、反対側も三角の折り目をつけます。

 

③折り目に沿って三角の形にします。

 

④三角の上を下にして2㎝ほど折ります。

 

⑤一度開けると、真ん中にうっすらと四角い折り目がついています。その真ん中の四角い折り目に沿って、もう一度折っていきます。

 

再び三角の形に戻します。

 

⑥三角の横を折っていき、その半分を折返します。反対側も同じようにします。

 

裏面も同じように折っていきます。

 

⑦しっぽのようにはみ出している部分を折っていきます。

 

すると、折っていったところを少しひっぱるとじゃばらのような形になります。

 

⑧四角い形になるように、折り目に沿って折っていきます。

 

⑨四角い形になったら、上の飛び出している部分にノリをつけてくっつけていきます。

 

これで、袋の形をした折り紙の完成です。

 

⑩上の口の部分にパンチで穴を開け、半分に折ったリボンを通して結びます。
この一手間でグンとかわいい見た目になります。

 

小さい紙袋なので、キャンディーやチロルチョコなどを入れるのにおすすめです。

 

袋の柄は無地でも、リボンに柄がついていればかわいく仕上がりますよ。

まとめ

ちょっと一手間加えるだけで、普通のお菓子が大変身できちゃいます。

 

特に最初に紹介したラッピングはとても簡単なので、たくさん作る時におすすめです。

 

関連記事:ハロウィンの簡単手作りラッピングの作り方!動画付き!

関連記事:ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

関連記事:紙コップを使った、手作りハロウィンかぼちゃバックのラッピング紹介!

 

スポンサーリンク

 

 

-ハロウィン

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.