自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

イベント

敬老の日に1歳~2歳の孫からの手紙とプレゼント!

更新日:

敬老の日に、普段お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに何か贈り物をしたい。

 

そう思っても、まだ孫が1~2歳の時は、パパとママが変わりに贈り物をする事になりますから、何をプレゼントしたらいいのか迷いますよね。

 

「何をあげたらいいの?」

 

そう悩んでいる方のために、孫からもらうとうれしいおすすめの手紙とプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

敬老の日に1歳~2歳の孫からの手紙とプレゼント!

おじいちゃんと孫の画像

1~2歳の小さい孫ならではの贈り物

1~2歳の時は、まだ手紙を書く事はおろか、きちんと言葉をしゃべる事ができないお孫ちゃんもいますよね。

 

手紙や直接感謝の言葉を伝える事はなかなか難しいと思いますが、簡単なお絵かきが出来るようなら、絵を描いてプレゼントするのもおすすめです。

 

絵と言っても、ただマルを書いただけとか、グルグルの線を書いただけとか、きちんとした絵にはなっていないものでも、かまわないのです。

 

落書きのような絵も、孫の成長の記録の一つになるものですし、かわいい孫の書いた絵なら、どんなものでもうれしいものです。

 

今しかない孫の記録や記念に残るものを送ると、きっと喜んでくれますよ。

スポンサーリンク

敬老の日によく送られるプレゼント

プレゼントを渡す幼児の画像

・写真

フォトフレームに入れた写真や、手作りのアルバムなどがおすすめです。

 

厳選してお気に入りの写真を一枚フォトフレームに入れて渡すのもいいですが、大きなフレームに数枚の写真と一緒にメッセージを書いて、手作りのフォトフレームを作るのもいいですよ。

 

一枚のフレームに収まりきらない場合は、、手作りのアルバムにたくさん写真を貼って、生まれてから今までの記録を作って渡すのもおすすめです。

 

特に、普段は遠くに住んでいて、あまり会えないというおじいちゃんおばあちゃんは喜んでくれると思います。

・手形、足型

小さな手形、足型は、小さい時ならではの贈り物です。

 

専用の型をとる粘土やインクも販売されているので、手軽に作る事ができます。

 

もっと身近なもので作りたい場合は、絵の具を手や足に塗って、色紙にペタンとするだけで、簡単にできます。絵の具の場合は、お風呂の前にやると、その後はそのまま洗い流せるので、子供の肌にもあまり負担がかかりません。

プレゼントまとめ

小さい時はあっと言う間に過ぎてしまうので、かわいい今の孫の記念になるものをぜひ、敬老の日に贈りましょう。

 

パパとママからの贈りものであっても、それは自分の子供達が用意してくれたプレゼントなので、おじいちゃん、おばあちゃんにとってはうれしいものです。

スポンサーリンク

敬老の日に孫からの手紙!1歳児~2歳児の例文まとめ!

 

案内している女性の画像

敬老に日に、自分の祖父母に手紙を送りたいと思っている人も多いと思います。

 

孫は、生きがいだという人もいるくらいですから、孫から手紙をもらうと、おじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれるはずです。

 

でも、実際書こうとすると、内容に悩んでしまいますよね。

 

どんな内容がお勧めなのか1歳児~2歳児向けの例文をご紹介します。

敬老の日の手紙はどんな内容の文がいいのか?

敬老の日ですから、やはり感謝の気持ちを伝えたいものですよね。

 

近くに住んでいる場合は、普段から面倒を見てくれる事もあるでしょうし、遠くに住んでいても誕生日や入学などで、お祝いをもらった事もあると思います。

 

今まで自分にしてもらった事に関してのお礼も含めて「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えましょう。

 

高齢である祖父母の体調も気遣う言葉なども書いてあげると喜んでくれます。

 

そして、感謝や、体を気遣う言葉もうれしいものですが、一番は「おじいちゃん、おばあちゃんが大好きだよ」という言葉だと思います。

 

ちょっと照れくさいですが、孫から好かれている事が一番うれしいのです。

スポンサーリンク

1歳児~2歳児の具体的な例文

幼児が勉強する画像

1歳児~2歳児の具体的にどんな文面が良いのかは、自分と祖父母との関係にもよりますよね。

 

普段あまり会う機会がない場合は、お互い知らない事も多いので、さしさわりのない文になってしまうと思いますが、それでも「感謝」「気遣い」「好き」の内容が含まれていれば大丈夫です。

 

例1 「いつも、いろいろ遊んでくれてありがとう。そんなおばあちゃんが大好きです。これからもずっと元気でいてね。」

 

例2 「暑い日が続くけど、体壊さないようにね。元気なおじいちゃんが大好きです。いつもありがとう」

 

といった感じになります。

 

できれば、具体的に何かあった出来事に触れた文面にした方が内容が濃くなります。

 

例えば、病気で入院して退院した後などは、「退院おめでとう」とか、退職した年ならば「今までお疲れ様でした」とかちょっと一言沿えるだけでもOKです。

 

また、洋服を買ってもらったとか、ご飯に連れて行ってくれたとか、些細な事でもかまわないので、自分がしてもらった事を一緒に書いて感謝の言葉を書くと、「覚えてくれていたんだ」とうれしくなるものです。

手紙のまとめ

敬老の日は、おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを伝える日です。

 

感謝の言葉って普段は照れくさくて、なかなか面と向かっては言えないものですが、手紙ならば伝えやすいですよね。

 

関連記事:敬老の日の由来は?老人は何歳から祝う?

関連記事:敬老の日に寝たきりのおじいちゃんとおばあちゃんへのプレゼント!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-イベント

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.