自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

芸能人

フリーダイバー木下紗佑里のプロフィール!大学や年齢も!

更新日:

フリーダイバーの木下紗佑里さんの経歴やプロフィール(大学や年齢も)を、ご存知ですか??

 

フリーダイバーとは、酸素ボンベやシュノーケルなどを使わず、無呼吸の状態で潜れる深さや泳げる距離を競うスポーツである、フリーダイビングをする人を指します。

 

その中でも木下紗佑里さんは、天性の素質を持っていると言われており、フリーダイビングを始めてスグに頭角を現した、フリーダイビング界の「期待の新星」とも言える人物なのです!

 

今回は、フリーダイバー・木下紗佑里さんのプロフィールを、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

フリーダイバー木下紗佑里のプロフィール!大学や年齢も!

四葉のクローバーの画像

木下紗佑里さんって、こんな人!

本名   木下紗佑里(きのしたさゆり)

生年月日 1988年12月31日

出身地  長崎県大村市

身長   155cm

家族構成 父・母・姉・妹

所属   ウォーターメイツスイムクラブ長崎

 

木下紗佑里さんの実家は、スイミングスクールを経営していて、小さい時から“プールが遊び場”だったそうです。

 

ですので、木下紗佑里さん自身ももちろん、高校時代には競泳選手として活躍!

 

その後、日本女子体育大学へと進学されました。

 

大学では、中高体育教員免許を取得されたそうですよ!

木下紗佑里さんと、フリーダイビングの出会い

ハートの画像

大学卒業後、埼玉のスイミングスクールに就職し、インストラクターをしていたという木下紗佑里さん。

 

まさに「プールの無い人生なんて、考えられない!」って、感じですよね。

 

インストラクターとして日々を送っていた木下紗佑里さんが、フリーダイビングに出会ったのは2013年2月。

 

そして、フリーダイバーである廣瀬花子選手から初心者講習を受けた後に参加した記録会で、STA(スタティック・アプネア)という、呼吸を止めて水面に浮き、その時間を競う競技で、日本記録に迫る6分28秒を記録したことで、2013年6月に行われた世界選手権の日本代表選手に選ばれました。

 

フリーダイビングを始めてから、代表選手に選ばれるまでの期間が本当に短くて驚きますよね!

 

この、初めての世界選手権で最終決勝まで進み、7位になりました。

 

これを機に、木下紗佑里さんは「フリーダイビングで生きていく」と決めたそうですよ。

 

しかしこの頃、木下紗佑里さんはまだプール競技しか、していなかったそうです。

スポンサーリンク

プールから海へ…!!!

四葉のクローバーの画像

これまで、“プール漬け”の人生だった木下紗佑里さんですが、2013年10月に沖縄の海で、フリーダイビングの海洋競技の練習を開始します!

 

そして2014年・2015年と2年連続で、バハマ国際大会にてそれぞれ2種目の日本記録を樹立し、2014年には女子総合準優勝、そして2015年にアジア人初となる女子総合優勝となりました!

 

木下紗佑里さんの輝かしい功績は、まだ続きます!!

 

2015年秋に行われた、世界選手権海洋競技個人戦では、2種目で優勝・準優勝し、アジア人初のMVPを獲得。

 

2016年4月のバハマ国際大会で、アジア人初の世界記録を樹立して、女子総合で準優勝となりました。

 

更に、2017年4月のバハマ国際大会では、3種目で優勝・準優勝・4位となり、女子総合優勝を果たしました!

まとめ

現在は、沖縄県読谷村に移り住み、世界中の海で活躍されている木下紗佑里さん。

 

2017年10月8日(日)の『情熱大陸』(23:00~)では、“人魚姫”とも例えられる木下紗佑里さんの美しい潜水のフォームと、幻想的な深海の色に感動できそうですよ。

スポンサーリンク

 

 

 

-芸能人

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.