自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを


神戸情報

3月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

更新日:

3月になると少しずつ春の気配が感じられますね。ちょっと早めの春を探しに神戸へ旅行してみませんか。

 

おすすめの観光スポットと、予想気温や服装のご提案もさせていただきますね。

スポンサーリンク

3月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

ひな祭りの画像

3月の神戸の気温は?どんな服装が良いの??

神戸の気温の画像

3月の神戸は、お天気によっては日中、ポカポカと春の日差しが感じられる日も多くなります。最高気温が10℃を超える事も多くなり、神戸っ子は早々と春の装いをしたくなります。

 

3月上旬はやっぱりまだ寒いですので、ブーツやコートが必要でしょう。

 

ただ中旬を過ぎると、春っぽい恰好をした人が多くなってきますよ。

 

真冬用のブーツやコートの人は少なくなります。

 

少々寒くってもカイロを忍ばせて、「春を先取りスタイル」で街を歩くオシャレさんもいますよ。

スポンサーリンク

淡路島国営明石海峡公園~桜まつり

桜の画像

神戸の市街地では桜なんて、まだまだ咲きそうにない季節ですが、明石海峡公園の春一番という丘に、約100本の河津桜が植えられていて、淡路島で一番早くにお花見を楽しむことが出来ます。

 

https://awaji-kaikyopark.jp/

 

「神戸へ旅行って言っているのに、“淡路島と明石”じゃん!」と思われたかもしれませんが、この明石海峡大橋、実は“神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋”を結ぶ橋なのです!

 

そして、淡路島国営明石海峡公園は橋を渡って、淡路島に入ってスグですよ。

 

明石海峡大橋の通行料金は、垂水IC~淡路ICまで、普通車:現金払いだと2370円ですが、ETC車は900円ととてもお得になった事で利用者も増えています。

 

所要時間は、10分もかからないくらいですよ。

 

意外と近いのです!

 

淡路島国営明石海峡公園は、入園料が小中学生80円、15歳以上410円、65歳以上210円。

 

駐車料金が1日500円となっています。

 

新神戸駅や三宮駅からバスも運行していますよ。

 

2017年の開催は、3月4日~3月17日(9:30~17:00)でした。

 

桜まつり期間中の週末には、早春のガイドツアーや草木染め、豚汁のふるまい、桜とともに楽しめる茶店や野点(のだて:屋外で茶または抹茶をいれて楽しむ茶会のこと)などのイベントが開催されています。

 

また、公園オリジナルお花見弁当の販売(要事前予約)やレジャーシートの無料貸出も行われていますよ。

 

せっかくだから淡路を堪能し、日が暮れてから神戸へ向かうと、別名“パールブリッジ”の明石海峡大橋のライトアップと、神戸の夜景がとても綺麗です。

スポンサーリンク

東洋ナッツアーモンドフェスティバル~アーモンドの花を見に行こう!

神戸市東灘区深江浜町にある、東洋ナッツ食品株式会社が開催するイベントで、1986年から毎年開催されている花見イベントです。

 

https://www.tons-cafe.jp/almond-festival/

 

アーモンドは、バラ科サクラ属の落葉高木で、その花は桜にもよく似ているのですよ。

 

満開のアーモンドの木々の下で、アーモンドを使った料理の出店や、揚げたてアーモンドの販売、つきたてのふるまい餅やお子様にはぬり絵など、いろいろな催しがあり、毎年大勢の方が訪れています。

 

2017年の開催は、3月19日・20日にイベントがあり、園庭開放は3月21日~23日でした。

 

会場までは、阪神電車・深江駅から徒歩で約30分。

 

またイベント開催日には、阪神・深江駅から会場まで無料シャトルバスが運行されているので、ホームページなどで調べてみてくださいね。

まとめ

淡路島国営明石海峡公園の桜まつり、東洋ナッツアーモンドフェスティバル共に、毎年開催されているようですが、開催日程は年によって変わりますので、よく調べてからお出かけしてくださいね。

 

関連記事:4月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

関連記事:5月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

関連記事:6月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

 

スポンサーリンク

 

 

 


-神戸情報

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.