自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

神戸情報

8月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

更新日:

8月!夏本番の神戸への楽しみ方をご存知でしょうか?

 

神戸旅行をしたいけれどどこを訪れればいいかわからない、そんなあ棚の為におすすめの神戸観光スポットを紹介します。

 

また、神戸ハーバーが近く涼しいイメージがありますが、夏の神戸の気温には注意が必要です。

 

服装はどんな服装でいけば快適にすごせるのか、コツをご紹介致します。

スポンサーリンク

8月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

花火大会の画像

8月の神戸の気温は?どんな服装が良いの??

神戸の気温の画像

8月の神戸は1年で一番気温が高くなり、最高気温は31℃を超える日が多く、平均気温も30℃近くまで上がってきます! 

 

なので、もちろん真夏の服装で大丈夫です。

 

日傘や帽子、そして熱中症対策の飲み物などを準備しておくと良いでしょう。

 

また、8月の神戸は雨の日も少なくなりますので、計画も立てやすいと思いますよ。

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会

花火大会の画像

夏と言えば、花火ですよね!

 

神戸の夏の一大イベントは、何と言っても「みなとこうべ海上花火大会」で、兵庫県最大の花火大会となります。

 

打ち上げ数は、約1万発!

約1時間にわたって、色鮮やかな花火が神戸の夜空を彩ります。

 

https://kobehanabi.jp/

 

開催日は例年、8月の第一土曜日。

 

毎年20万人を超える観覧者が訪れますので、大混雑は覚悟しておいた方が良いですよ。

 

海の上から花火を打ち上げるので、陸上はもちろん、海上も交通規制がありますので、よく調べてからお出かけしてくださいね。

 

当日は、無料シャトルバスや無料シャトル船(?!)も運行しますので、ご利用ください。

 

観覧場所は、神戸港をグルっと囲むように、ポートアイランドや第1~第4突堤、メリケンパーク、ハーバーランド、兵庫ふ頭などがメインとなります。

 

ただし、花火大会当日14時までは、場所取りは一切禁止ですので、ご注意ください。

 

神戸は、海と山に挟まれた地形ですので、混雑が苦手な方は、穴場スポットから花火を楽しむのもいいですよ。

 

・神戸布引ハーブ園(花火と同じ高さくらいでの、鑑賞となります)

 

・六甲山展望台(山頂の展望台から見下ろすような景観です)

 

・会下山(えげやま)公園

 

・ヴィーナスブリッジ

 

海上で打ち上げられる花火は、ちょっと高台の方へ行けば、また違った雰囲気で花火を見ることが出来るのでおすすめですよ。

デカパトス~プール

プールの画像

デカパトスは六甲アイランドにある、神戸で一番気合の入ったプールです。

 

流れるプールや波のプール、ボディースライダー、ふれあい水遊びプールと、大人から子供まで楽しめるウォーターパークとなっています。

 

<料金>

 

大人1400円、中高生900円、小学生700円、幼児(4歳~)400円、70歳以上700円、3歳以下は無料

 

駐車場は、1日600円となっています。

 

その他、アクセスなど詳しくはホームページをご覧ください。

 

https://www.dekapathos.com/

須磨海水浴場

須磨海水浴場は、国道2号線に隣接する人気の海水浴場です。

 

毎年、海の家が立ち並び、若い世代から家族連れまで多くの方が訪れます。

 

電車をご利用の方は、JR「須磨」駅を下車すると海が目の前です!

 

車をご利用の方は、須磨海浜公園第1及び第2駐車場に、有料で停めることが出来ます。

 

須磨海水浴場では、海水浴シーズンになると様々なスポーツイベントやライブも開催されて、楽しさ満載ですよ。

 

関連記事:9月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

関連記事:10月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

関連記事:11月は神戸へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

 

スポンサーリンク

 

 

 

-神戸情報

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.