自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを

未分類

金子恵美が宮崎謙介に不倫されても離婚しなかった理由は何?

投稿日:

金子恵美が宮崎謙介に不倫されても離婚しなかった興味深い女性です。

 

彼女はなぜ宮崎謙介と離婚せず結婚生活をつづけたのでしょうか?

 

彼女の思考を知る事で一般に言われる普通の考えとは全く違う世界が見えてくると思い私は調べてみる事にしました。

金子恵美が宮崎謙介に不倫されても離婚しなかった理由は何?

夕焼けをバックに結婚式の画像

まずは金子恵美さんのプロフィールから

 

名前、金子恵美 かねこめぐみ

生年月日 1978年2月27日

出身地 新潟県

出身校 早稲田大学第一文学部

政治家 自由民主党

配偶者 宮崎謙介

 

宮崎謙介との結婚は、2015年5月19日、同じく二階派所属所属の宮崎謙介と結婚した。

 

同年の8月に初期の妊娠中である事も発表、翌年の2月5日に出産したが、なんと2月9日に旦那の不倫が発覚。

 

宮崎謙介は2月16日に議員辞職した。

 

通常であれば、議員も辞めてさらに不倫迄していた彼とは通常「離婚」を選ぶのが多い印象ですが、離婚を選ばない女性がいる事についても驚きました。

 

なぜ離婚を選ばなかった事も気になりますが、まずは、宮崎謙介のプロフィールを見て行きましょう。

 

名前 宮崎謙介 みやざきけんすけ

生年月日 1981年1月17日

出身地 東京都新宿区

出身校 早稲田大学商学部

前職 (政治家)

2018年現在 会社経営者

配偶者 金子恵美

 

良い所と言えば、身長188cmだ

 

体重は80kg、血液型O型。

 

個人的には、金子恵美さんがべたぼれという事ですね。彼女は知識も知恵も収入もあります。他にいくらでも男性は選べると思いますが、子供がいる事、そして惚れている(と予想)その為、離婚しなかったのではないかと考えています。

 

ただ、彼はなんと2006年に加藤鮎子と結婚するも2009年に離婚。離婚した理由は、宮崎さんの女性問題であったと報じられている。

 

その後、2015年5月19日に金子恵美と再婚するが、できちゃった結婚である。(個人的にはそれでもめでたいと思いますが)

 

ただ、宮崎さんは支援者の娘様と交際していたと言われている。さらに交際期間が重なっていたとの取材に、

 

「全然全然。マジ勘弁してって感じですよ。妻と始まったのは二月中旬から下旬だから、時系列的には全然かぶってない。俺、かぶせることしないから」出典元:ウキペディア

と回答している。

 

このマジ勘弁してって感じですよの部分が、「チャライというか緩い」印象を持ちました。

 

そんなこんなですが、後日、(2016年2月25日号)週刊文集では他の女性と婚約もしていたとの報道です。

 

女性関係で失敗するタイプというか、つめや絞る所が甘い印象ですね。

 

そこで気になるのが、個人的には。

女性はモテる男性を好きになる傾向があるという事!

プレゼントを差し出す画像

それはなぜか?

 

女性関係が派手な男性は、父親としては問題です。結婚して子供ができて他の女性の元にいかれてしまっては、女性としてはせっかく捕まえた収入源であり心の友が逃げてしまうわけですから。

 

さらに、他の女性に行くという事は自分は女性として価値が無いと言われていると同等ですので、プライドも凹むわけです。

 

その為、女性は何としても食い止めようとする傾向があります。

 

ただ、しかし!

 

母親として子育てを考えると、全く別の視点もあるんです。(科学的に証明されているかわわかりませんが、私がモテる男性の書籍から仕入れた情報です。)

 

女性はモテる男性を求める。それは動物でも同じです。

 

例えばグッピーはオスが綺麗な容姿でモテモテです。しかし、そのオスとメスを離しモテなかったオスとメスを合わせます。他にもそれを他のグッピーのメスに見せます。

 

すると、モテモテだったはずのグッピーのオスは全くモテず、モテなかったグッピーのオスが容姿は普通なのにモテモテになるのです。。。

 

動物界ではそのような現象があると私は書籍から読みました。そして著者は人間でも同じ傾向があると言っています。科学的な根拠は示されていませんでしたが、なんとなくそうなのかなと私は思ってしまいました。

 

理由は子育てにあります。

 

仮に、「男の子が生まれたら」モテル父親がいれば息子もモテる男になり「子孫を残すことが出来る」だから、女性はモテる男性を選ぶのです。

 

ここで女性の中で矛盾が生じます。父親と配偶者として、自分と子供だけを見ていて欲しい。

 

しかし、一方では、モテモテな男性であって欲しい、そうでないと子供がモテないから。という女性は2面性を持っているのです。

 

金子恵美が宮崎謙介に不倫されても離婚しなかった理由の1つに、子供が生まれてモテモテな知識を子供に与えたかったのではないかと考えています。

 

もちろん子供は「男の子」です。

 

科学的には道徳的な考えがあるので沢山色んな人と関係を持とうとは言いません。それは国にとって不利益だからです。

 

本来人は、1人の相手と一緒にいるという事の方が不自然だと思うのですが、国は経済を優先している為、一夫一嫁の法律(ルール)にしています。

金子恵美が宮崎謙介と不倫されても離婚しなかった理由は?

喧嘩しているカップル画像

「出産した直後」だったから。らしいです。

 

でも、これって建前ですよね。

 

本来であれば、嫌なら離婚しますし、一緒に居たかったけど不倫されても一緒に居たいと言うと旦那にバカにされるので「子供のせいにしている」ように感じました。

 

この辺りは推測になりますが、人は「無意識に反応する」動物ですので、継続したい気持があるのではないかなと思っています。

 

1、出産した直後だから

2、離婚したくないと言ったら旦那にバカにされるから

 

だから、離婚しなかったのではないかと思います。

 

本音と建て前ですね。

【まとめ】

人が離婚しない理由は意外ととんでもない所にある事に驚いた人もいるのではないでしょうか?

 

男の子が生まれたから、モテる男になって欲しい、うちの旦那はいろんな女性にモテる、だからそのノウハウを伝授して欲しい。だから離婚しないようにDNAに組み込まれているのではないかなと思っています。

 

一応「出産直後だったから」離婚しなかったとの事ですが、なかなか今回の言動ひとつとっても奥が深いですね。

 

宮崎謙介は身長が188cmもあり女性から見たら素敵に見えたのでしょうね(嫉妬も入っています。笑)

 

まぁ、他人の結婚ですからお幸せにと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-未分類

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.