自分が気になった世間のニュースなどを取り上げて独自の視点でまとめていきます。

星に願いを


ハロウィン

ハロウィンのお菓子!かぼちゃ以外のかわいい手作りクッキーも紹介!

更新日:

ハロウィン用のお菓子って、かぼちゃを材料にしているものが多いですよね。

 

でも、毎回かぼちゃばかりじゃ飽きちゃうな・・

 

そんな人もいると思います。

 

そこで、今回はハロウィン向けの手作りクッキーの作り方とかぼちゃ以外の、かわいい手作りのクッキーのレシピをご紹介致します。

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子!かぼちゃ以外のかわいい手作りクッキーも紹介!

クッキーの画像

材料

今回はチップ&テールのアイスボックスクッキーを作っていきます。

・バター 100g

・グラニュー糖 75g

・溶き卵 35g

・薄力粉 180g

・アーモンドプードル 20g

着色用材料

・ブラックココアパウダー 小さじ1

・ココアパウダー 小さじ3

・食紅 赤 耳かき1~2杯程度

作り方

①ボールに常温のバターと、グラニュー糖を入れてヘラで混ぜます。混ぜ合わさったら、溶き卵を入れて、泡だて器で全体的に白っぽくなるまで混ぜます。

 

②アーモンドプールと、ふるいにかけた薄力粉を入れ、ヘラで混ぜます。一塊にまとめた生地にラップをして、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

 

③生地を4分割にします。そして3つの生地にそれぞれ色をつけていきます。ブラックココアパウダーで黒、ココアパウダーで茶色、食紅でピンク、残りの生地はそのままです。

 

④色のついていないプレーンの生地とココアパウダーの生地を成型していきます。手で幅が4センチほどの円柱状に成型していき、クッキングシートで包んで冷蔵庫に入れておきます。

 

⑤ブラックココアパウダーで目と鼻の部分を作っていきます。

 

目は7mmくらいの円柱に、鼻は三角の形にしてクッキングシートに包み、冷蔵庫に入れます。

 

ピンクの生地は1.5㎝に成型します。

 

⑥ ④のココアパウダーの生地を半分にして、端から丸い型で上から押すようにくり抜きます。

 

⑦プレーンの生地も半分にして、切った部分を三角に切り取り、その部分に黒の鼻のパーツを置き、上からプレーンの生地を置きます。

 

⑧今度は両端に黒の目のパーツを置き、さらに端にプレーンの生地を置きます。

 

⑨半分に切っておいたココアパウダーの残りの生地と、プレーンの生地を重ね、真ん中を切って黒い生地を挟みます。

 

⑩耳はピンクの生地に黒の生地を巻き、半分に切って作ります。

 

⑪すべてのパーツができたら、一つにまとめて冷蔵庫で固くなるまで30分ほど冷やします。

 

⑫170度のオーブンで10~15分ほど焼いて出来上がりです。

ツムツムクッキーのまとめ

アイスボックスクッキーは、一度に同じ柄や顔のクッキーが作れるので、たくさん作りたい時に便利です。

 

かわいいクッキーは子供だけでなく、大人も喜んでくれますよ。

スポンサーリンク

ハロウィン向けの簡単お菓子クッキー手作りの仕方!

ハロウィンのクッキー画像

ハロウィンでは、見た目のかわいい手作りクッキーが喜ばれます。

 

いろんなキャラクターの顔をチョコでデコレーションすると、見た目も華やかになります。

 

今回は、お菓子作りがニガテな人でも、簡単に作れるクッキーの作り方をご紹介致します。

材料

今回はデコレーションクッキーを作っていきます。

 

大事なのは型選びです。

 

あまり複雑な顔のものはチョコで描くのが大変なので、できるだけシンプルなものをおすすめします。

 

・小麦粉 240g

・砂糖  80g

・たまご 1個

・ケーキ用マーガリン(バター) 100g

・ココアパウダーブラック 15g

・お好みの色のチョコペン、または板チョコ

・ハロウィンのチョコクッキー型

(今回はコウモリ・カボチャ・おばけ)

作り方

①ボールに常温のバターを入れ、砂糖を入れて混ぜます。次に卵を入れ、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜます。

 

②別のボールに小麦粉とココアパウダーを入れ、混ぜ合わせてからふるいにかけます。

 

③ ①の中に②を入れ、混ぜ合わせます。手でこねて生地をまとめたら、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせます。

 

④麺棒で生地を伸ばします。

 

均一の厚さに伸ばせるように、生地の両端に割り箸を置いて、その上から麺棒で伸ばすと簡単にキレイに伸ばせます。

 

生地をクッキー型でくり抜いていき、170度のオーブンで15分焼きます。

 

⑤デコペンのチョコは、ぬるま湯で少し温めて、中のチョコを溶かしておきます。

 

クッキー生地が焼けたら、冷めてからチョコでデコレーションしていきます。

 

おばけの場合は、ホワイトチョコを全体に塗り、かぼちゃはオレンジ、コウモリは紫のチョコを全体的に塗っていきます。端の方は爪楊枝などで少しずつ広げて塗っていくと、キレイに仕上がります。

 

⑥一度チョコを乾かします。

 

乾いたらいたら、目や鼻や口の部分を茶色のチョコのデコペンで描いていきます。顔の細かい部分も、デコペンで直接書くより爪楊枝で少しづつ描いた方が失敗しにくいです。チョコが全部乾いたら出来上がりです!

 

クッキー生地に、下地のチョコを使わず、直接目や鼻を描く作り方もあります。

 

カラーチョコが足りなくなった時などは、目や鼻の部分だけホワイトチョコで描いても、かわいく仕上がります。

ハロウィンのクッキーの作り方まとめ

クッキー生地に色を混ぜ込むのは、結構手間がかかります。

 

カラーチョコを使えば、簡単にいろんな色のチョコクッキーが作れるので、カラーバリエーションがほしい人にはおすすめです。

スポンサーリンク

ハロウィンのおばけメレンゲクッキーのお菓子レシピをご紹介!

メレンゲクッキーの画像

ハロウィンの定番のお菓子と言えばクッキーですよね。

 

「ハロウィンではいつもとは違うクッキーを作ってみたい!」という人もいると思います。

 

今回は簡単に作れるおばけのメレンゲクッキーのレシピをご紹介致します。

 

今回ご紹介するメレンゲクッキーの材料は、いたってシンプルです。

 

普通のクッキーを作るよりも簡単で、材料費もあまりかかりません。

材料

卵白2個

砂糖60g

片栗粉24g

チョコペン

作り方

①卵の卵白と黄身を分けます。ボールに卵白だけを入れ、ミキサーでかき混ぜます。

 

②ある程度混ぜたところで、砂糖を少しづつ入れていきます。ミキサーで混ぜては少し入れてを繰り返していきます。

 

少し固くなってくたところで、最後に片栗粉をいれます。全体にふるいながら入れるのがポイントです。

 

③メレンゲのツノが立つくらいまで、ミキサーでかき混ぜていきます。

 

④オーブンを110度に余熱しておきます。

 

キレイなビニール袋に、メレンゲをこぼれないように少しずつ入れていきます。

 

入れたら、袋の門の部分を一箇所、1cmほどハサミで切り落とします。

 

穴は大きすぎると一気にメレンゲが出すぎてしまうので、最初は小さめに切っておき、サイズを変えたい場合は後で大きめに切るようにして下さい。

 

今回は、ビニール袋で絞り袋を代用しましたが、専用の絞り袋を使った方が、口に金具がついているので絞りやすく、見た目もキレイに仕上がります。

 

百均一などで売られているものでもかまいませんので、お菓子作りに慣れていない人は、専用の絞り袋を使った方が簡単に作る事ができます。

 

⑤天板の上にクッキングシートを置き、その上にメレンゲを絞り出していきます。

 

大きさは3㎝くらいで、雫の形になるように絞っていきます。

 

膨らむので、くっつかないようにある程度間隔を開けて置いていって下さい。

 

⑥110度のオーブンで50分~70分ほど焼いていきます。

 

焦げないように、途中で何度か様子を見ながら焼いて下さい。

 

全体が固まって、うっすらとクリーム色になったら焼き上がりです。

 

⑦メレンゲがある程度冷めてから、チョコペンで目や口など顔の部分を描いていきます。

 

これで出来上がり!

 

メレンゲクッキーは、1日目はサクサクしていておいしく食べる事ができますが、2日目だと湿気を含んでしまい、食感が悪くなってしまいます。

 

なるべく早めに食べるようにして下さい。

メレンゲクッキーの作り方まとめ

お菓子作り初心者でも、簡単に作る事ができるメレンゲクッキー。

 

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

ハロウィンのスイーツ!アイシングクッキーの手作りレシピを紹介!

アイシングクッキーの画像

 

スイーツにいろんな色や絵が描いてあるとかわいいですよね。

 

アイシングクッキーなら、少しの手間でいろんなバリエーションのクッキーを作る事ができます。

 

今回は、ハロウィンにおすすめのアイシングクッキーの手作りレシピをご紹介致します。

材料

(クッキー)

・バター75g

・砂糖、または上白糖50g

・卵黄1個

・薄力粉120g

・バニラエッセンス 少々

・チョコペン

(アイシング)

・卵白15g

・砂糖90グラム

・レモン汁 少々

・着色料 (自分の好きな色)少々

作り方

①まずは、それぞれの下準備です。

 

クッキー用のバターと卵黄は常温に戻しておき、薄力粉と砂糖はそれぞれふるいにかけておきます。

 

アイシング用の粉糖もふるいにかけます。

 

②クッキーの部分を作っていきます。

 

バターを泡立て器でかき混ぜ、白っぽくなったら砂糖を入れ、かき混ぜていきます。

 

③卵黄とバニラエッセンスを加え混ぜます。

 

④薄力粉を加え、ヘラでざっくり混ぜます。生地が固まってきたら、手で一つにまとめてラップをし、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

 

⑤台の上に薄力粉を打ち粉して、その上で生地をよく捏ねていきます。途中で柔らかくなりすぎたら、冷蔵庫で冷やすと固くなります。

 

⑥麺棒で3~4ミリの厚さに伸ばしていきます。伸ばせたら、型抜きしやすくするため、冷蔵庫で生地を再びしばらく固めます。

 

⑦170度のオーブンで15分ほど焼き、焼けたら網の上に置いて冷まします。

 

⑧次にアイシングを作っていきます。

 

卵白に、ふるった粉糖を、少しずつ加えながら泡だて器で混ぜていきます。

 

⑨全体がとろりとしてきたら、レモン汁、着色料を入れます。

 

⑩コルネ(小さい絞り袋)にアイシングを入れ、クッキーの外側の形に沿って線を描いていきます。周りを線で囲めたら、全体的に白く塗っていきます。

 

⑪白い部分が乾いたら、チョコペンで顔を描いていきます。

 

チョコの部分が乾いたら出来上がりです。

 

お化けのアイシングペーストは白、かぼちゃはオレンジ、というふうにペーストの色を変えるだけで、いろんなキャラクターのクッキーを作る事ができます。

 

見た目がかわいいので、子供と一緒に作るのも楽しいですし、プレゼントにしても喜ばれますよ。

アイシングクッキーの作り方まとめ

下地のアイシングは少しくらいはみ出しても、大丈夫です。

 

クッキーに顔を描く時だけ気をつければ、かわいく仕上がるので、後の作業は簡単です。

 

みんなでワイワイしながら作るのも楽しいですよ!

 

関連記事:ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

関連記事:ハロウィンの簡単手作りラッピングの作り方!動画付き!

関連記事:ハロウィンのお菓子を包む折り紙ラッピングのやり方!動画付き!

 

スポンサーリンク

 

 

 


-ハロウィン

Copyright© 星に願いを , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.